「くんちゃんの独り言」インターネット収録配信の記録

 トップページへ戻る 

 おしゃべりと歌のライブ「くんちゃんの独り言」… 定期的に開催を考えていましたが新型コロナウイルスの影響で開催出来なくなり、2020年暮れにインターネット収録配信を試みました。1回限りの試みのつもりでしたが、収束の見えない中、記録として過去の音源や映像を流すのも有りかなと思い始めています。
 どこまで続けられるか分かりませんが、コツコツと少しずつ作っていこうと思っています。

(YouTube再生ボタンの付いたタイトル画像をクリックするとYouTubeページに飛びます)

第 3 回

    −ラジオドラマ「荒野のヘイヘイホー」にリクエストがありました−
      (白眉は山仲宣城アナウンサー渾身の「スネ毛」ギャグ)

 「くんちゃんの独り言」インターネット収録配信の第3回です。第2回配信に対してメールとYouTubeコメントをいくつか頂きました。それを紹介しつつ進めていきます。
 そして、その中のお一人からSBS静岡放送ラジオ1979.10.8放送の「夜をぶっとばせ!Part.2」で流れたラジオドラマ
 『マカロニウエスタン 暁に吠えろ!! 荒野のヘイヘイホー』
をもう一度聴いてみたいというリクエストがありましたので、この配信の中で公開することにしました。説明する必要もありましたので、本編は24分35秒あたりからです。
 当時放送局恒例の秋の編成替えの時、新編成スタート初日の月曜日AM1:00〜AM5:00の4時間「夜をぶっとばせ!」という若者向け番組のお祭りを生放送していました。その中にパーソナリティやディレクターによるオリジナルラジオドラマがあったのです。
 リクエストがあったのは「夜をぶっとばせ!」2年目に放送されたもので、マカロニウエスタンを(クリントイーストウッド主演の映画「荒野の用心棒」を)下敷きにした荒唐無稽なギャグドラマでした。
 母体となった番組名は「ぶっちゃけスタジオ Cut in!」。曜日別番組担当のアナウンサー4人とディレクター2人の計6人が演じたハチャメチャラジオドラマでした。
 当時をご存じ無い方にはさっぱり理解できない内容かもしれませんが、折角のリクエストであり音源も残っていましたので出演者全員の了承も頂いた上で公開に踏み切りました。あきれる方も多いとは思いますが、40年以上前にこんな放送もあったのだという記録とご理解頂けたらありがたいです。
 白眉は山仲宣城アナウンサーの「スネ毛」ギャグです。その謂われなどは本編の中で説明しています。山仲アナ渾身の演技に御注聴下さい。

     《物語のあらすじ》
 1890年代アメリカの小さな町「ヨサーク」。収穫期に襲ってくる盗賊に悩まされていた。この年も盗賊が襲ったが、一人のガンマン(用心棒)が居合わせた。盗賊とガンマン、そしてお約束の美女が入り乱れてのストーリーが展開する。

     《キャスト》
  キザな用心棒 クリンコ・ヘーストウッド…荻嶋正己AN(水曜担当)
  盗賊の首領  ヤメンコ・スネゲッティ…山仲宣城AN(木曜担当)
  その手下   ポコ…國本良博AN(火金担当)
  同じく手下  ポカ…鷹森 泉D
  絶世の美女  キレーラ・オレッチ…河野憲了AN(月曜担当)
  ナレーター…佐藤信雄D
     ※AN=アナウンサー、D=ディレクター(どちらも当時の職種)

第 2 回

    −その昔「くんちゃんミキヨのチャッキリ大放送」という番組があった−

 新型コロナウイルス・パンデミック … 次々登場する変異株もあって、その猛威の先行きはまだまだ見えません。
 そんな中、第2回を考えるようになり、以前参加して下さった皆さんに「第2回検討中」のお知らせをしたところ、お二人の方から返信メールを頂きました。
 この第2回はそのメールを紹介しつつ、メール内容にあったSBSラジオ昼ワイド「くんちゃんミキヨのチャッキリ大放送」の動画記録を載せました。昔のSBSラジオをご存じ無い方には「?」の内容ですが…
 ラジオ番組なのに何故動画記録が残っているのか…そんな事も含めてご覧頂けたらと思います。

第 1 回

    −垣間見た山口百恵さんの礼儀正しさ…そして亡き弟の好きだった曲など−        (この動画は、歌った曲の著作権の関係で削除しました)

 2020年12月の配信第1回です。この年(2020年)10月、NHKで
  『伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”』
という番組が放送されました。言うまでもなく山口百恵さんの“公での最後の歌声”です。私はそれを観ながら、1978.3.9(木)TBSテレビ「ザ・ベストテン」に30秒だけ出演した時のことを思い出していました。その時ほんの短時間お目にかかった山口百恵さんの礼儀正しさに対する感動が蘇ったのです。
 そんな思い出と、先に逝った弟の好きだった曲などをしゃべり&歌いました。2020年11月17日に東静岡オフィスラウンジで収録したものです。


 ページの先頭へ戻る